2018年12月15日土曜日

11/10 初めての藤田峠 全世界初公開琴平山山頂(甘楽町のだよみどり市の琴平山じゃないよ)


あれが琴平山なら諦めて戻ろう。


なんと水道がこんな所にあるとは。

驚いた。


なんか雰囲気いいね。


そして慰霊塔が見えてきた。


慰霊塔は広場になってる。


その先は結婚の森で下りだからここが。


琴平山山頂でいいんだよね。

あまりにもマイナーでネットに情報が無い。


という事は私がネットに詳細を上げた初めての人になるのかな。

まだ上に行けそうなので行ってみる。


とはいっても柱状節理の岩の上なんだけどね。


だからすぐ到着。

そして山頂には洞が。


眺めは良くない。


さて降りよう。

そんなに長居するほどの山頂じゃない。

2018年12月14日金曜日

11/10 初めての藤田峠 良い味の廃校


それほど遠くないし藤田峠キャンプ場はいいかも。

どうせなら車で来るのは無しで。

歩きか自転車で来たいと思わないか。

徒歩ならこまで23㎞で来れる。

そんなに遠くないと思わないか。


絶賛工事中で狭い道にトラックとユンボが。

道いっぱいだったので自転車担いで脇を抜ける。


凄い下り坂を下る。

そして分岐点がここ。
また来るかなあ。

来ないに100万点!



この先もかなり下ってる。


紅葉とベンチがのどかな雰囲気。


これは校舎だよね。

ただ地図上だと学校の表示がされない。

廃校になってる。


それはそれとしてこの階段が気になる。


じゃあ行ってみよう。


なんだか古そうな階段だ。


横に植わっている樹木が赤くて目立ってたんだね。


眼下には廃校が。

おそらくその昔は学生が幾度となく登ったのだろう。


こんぴら山だってさ。

近けりゃ山頂へ行ってみよう。

2018年12月13日木曜日

11/10 初めての藤田峠 車中泊はキャンプではない


大塩湖から離れて峠へと向かう。

ここからたったの4.5キロ。

なんて思ってないよ。


桜の古木が続くね。

これは春先さぞかし美しいのだろう。

今度来てみるか。

訪れたい引き出しが増えるのは良い事だ。


なるほどキャンプ場は林道沿いになんだ。

そして林道は工事中。

自転車は通れそう。


4キロのヒルクライム開始だ。


これかなりきついね。

斜度は6.7%って感じだ。


前輪が浮くほどきつくは無いけど息が戻らない程度にはきつい。

しかし4キロしかないから問題ない。


ちらっする眺め。


そして到着した。

峠からの眺望は結構いい。


ただ今日は雲が多くて陰ってる。

それから針葉樹が多くて紅葉は今一だ。


休憩所も完備されているのでいいんじゃない。


峠からちょっと下ってキャンプ場。

更に下って管理棟。


一瞬登り返すのめんどくさいと考えた。

だけど下りましたよ。

キャンプ場は11月末日まで営業中。

今がチャンスだ。

たまには私もキャンプしてみるかな。

道具がない・・・

2018年12月12日水曜日

11/10 初めての藤田峠 夏は匂うけど秋はいいね


これからの季節って景色がテリテリしてるよね。

なんだよそれわかんねーよとか思う人もいるだろう。



明暗、コントラストがシャープなんだ。

夏は明暗はきつくてもコントラストはそれほどでもない。

ま、砂浜だとテリテリしてる時多いけどね。

まだイチョウは落葉してないなあ。


イチョウ落葉すると美しいよね。

そして大塩湖だねー。

わりと好きなんだろうな、今年は2回か3回目だ。


そしてこのにゃんこも2回目だ。

ニャーニャーしゃべりながら寄ってこない。
適度な距離で寄ってこない。

もう一匹いたけど、そっちはすぐ逃げた。


夏来たときは匂ってたけど今日は無臭の湖、やっぱり撒き餌で水質悪化するんじゃないかな。


植生が違うんだろうね。

軽井沢方面の山と比較すると色づいてない。


湖の周りはそこそこの紅葉だ。

ボートか・・・いつ乗ったのか記憶にない。


湖の周りは割と車が走ってる。

独断と偏見で思うんだけど通行禁止でもいいんじゃね?


ボート乗り場まではまあ許せる。

だけど一周車で走れる必要は無いと思うのだけど。

生活道路じゃないし公園だし。

車で走るのは大体が釣り客なんだよね。


荷物持って歩いたほうが健康のためにはお勧めするのだが。

1mも歩きたくない人は存在する。

これは事実だ。


黄葉が映える湖面が美しい。


こっちは鴨の5方正だ。

どうやらパンドラの箱を知らない内に開けてしまったようだ。

ククク右目の魔眼がうずくぜ。

鴨のマジックサークルから召喚されるのは果たして悪魔かコイキングなのか!!!

凄く変換に苦労したぜ!(漢字出てこねー)

2018年12月11日火曜日

11/10 初めての藤田峠 動き出す


はぁー今日はいい天気。

もう十一月だというのにとても暑い。
外に出たのは10時、その後チェーンとスプロケット洗ってたら11時か近くになってしまう。

最近油で真っ黒だったからちょっとメタルな色に戻って気持ちいい。

ちなみにとんがってるのが浅間隠し山
で左隣が鼻曲山かな。


浅間はちょっと雲が多いね。


そしてこっちが赤城山、電波塔があるのは地蔵岳だ。



磯部から丘の上へと登っていくよ。

乙女屋は丘の上のコンビニみたいなお店。
コンビニに淘汰されて最近は田舎でしか生き残っていない個人商店だ。


パノラマするならやっぱりこんな所が気持ちいい。

好みの問題だけどガードレールは入れたほうが好きかな。

あと厚みのある雲って大事、俯瞰してる感じがとても出る。


ちなみにガードレール無しがこっちね。


それからガードレールはこんな使い方も面白い。

錆の出た建物が良い感じなんだけどガードレールの立体感がアクセントになってる。

スケール感を意識するなら前景と組み合わせないとね。


なんかここに前は会社があったよね。

なんて考えて脇道へと逸れる。

会社は更地に脇道は通行止めに。

バイパスは一応工事中に。(いつ開通するやら)


丘の上から富岡へと下ってきた。

今は自転車道を走ってる。


すぐに終わるんだけど終点まで走る。



終点はバイパスに合流だ。


バイパスから新しい道へ。

そして上信電鉄を越える。