2017年5月27日土曜日

5/4 連休中の行動其の三 祭りの雰囲気


熊野神社では獅子舞かな?

これは何といえば良いのか迷う。


これはだしで歩く。

そうするととても痛い。

私はそんな趣味は無いので歩かない。


五月らしい飾りつけ。


どこのお掃除おじさんですかね。


蓮馨寺の出店は焼きそばが有名かな。


よくあるやつ。

まあフラダンスが多いけどね。

この人たちはベリーダンスだ。
一応ソフトフォーカスかけときましたw

2017年5月26日金曜日

5/4 連休中の行動其の三 キョロキョロしながら


お祭りはこんな日程になっております。


玄関は改装したみたいだ。

綺麗になっている。

ここは何度か利用した。
まあ普通のスーパー銭湯だね。



ここも古くからやっている。

まだやっているとは驚きだ。
しかも変わってない。


手作りの狐面だってさ。

手作りと言うより手書きが正しい。


スーパファミコンもレトロの仲間入りですか。


熊野神社に人が詰まってる。

わたしも詰まりに行くとしよう。

2017年5月25日木曜日

5/4 連休中の行動其の三 お祭りへ


さてどこに向かうかと言うとぶっちゃけ小江戸です。

観光地へ行こうじゃないか。


昔は通勤でここを使っていたんだよね。

人通りも変わらずこんな感じ。

ただ右の建物はOIOIだった。


本川越駅前のらーめん頑者はいつも行列が出来ている。

一度食べてみようかと思うけど並ぶの嫌だから行かない。


磯丸水産は昼間から満員ですな。

酔っ払い多すぎ。


普通の王将だけど普通に美味しいと思う。


小江戸に近づくにつれてお祭りらしくなってきた。

五月は春祭り期間中なんだな。

2017年5月24日水曜日

5/4 連休中の行動其の三 川越へ


さて今日は何をしようかと昨日考える。


今日は川越まで歩いていくことに決定だ。


まあそんなに遠くは無い。

片道8㎞ほどしかない。


だけど道が単調なんだよね。

とても飽きるので割と走る。


すると1時間ほどでラーメン二郎に到着だ。

別に食べないけど最近オープンした二郎だ。
しかも今日は休業中だし。


川越駅を抜けるよ。

2017年5月23日火曜日

5/2 連休中の行動其の二 おわり


峠も超えた、後は帰るだけだ。


普通に最短コースで戻る。

車の多いつまらん道ですな。


つまらないので間道へ入ると何故か階段を上る羽目に。


まあいいやと適当に走る。


そして自転車道の起点へ到着する。

ここまで来れば後はノンストップなので早い。


と思っていたらこいのぼりとか。

止まるしかないじゃないですか。


ルートはこんな感じ。

あと少しで秩父だ。
秩父と言えば芝桜の羊山公園が今の季節はきれいだ。

だけど車を置く場所が無いから電車を使うとかしないといけない。

まあ渋滞にはまるのが趣味の人なら行けばいいとおもうよ。

2017年5月22日月曜日

5/2 連休中の行動其の二 ya


峠に到着する。


まだ上があるので行ってみる。


うーん

旧正丸峠まで1.3㎞とか微妙に距離があるなあ。


やめた、下ろう。



そしてまた登って三つ目の峠だ。


峠を下ると名栗の登山基地に。

この棒で殴って下さいとか?

いまからそいつと名栗に行こうか~~~~

ya-ya-ya~~~~~

2017年5月21日日曜日

5/2 連休中の行動其の二 正丸峠へ


トンネルが出来て峠の交通量は激減だ。


そんな峠道だけど顔振峠に比べたらかなり優しい斜度だ。

旧碓氷峠と同じぐらいかな。


そして新緑と山桜が美しい。


だけどガードレールはこんなんだ。

道路にタイヤカスはあまりなかった。

最近ここでドリフトする人少ないみたいだ。


遠くにビル群、東京まで見える。

空気いいね。


これは西武ドームだと思う。

狭山湖とか山の中にあるはずなんだけどそんな風には見えない。

しかし間違いはないはず。

2017年5月20日土曜日

5/2 連休中の行動其の二 正丸駅


電車で顔振峠に行くには吾野駅下車この橋を渡るのが近道だ。

しかし今は工事中で使えない。


一つ目の峠はここまで、次に行きましょう。


子の権現も最近行ってないな。


そして正丸駅、正丸駅で顔を洗う。

そうでもしないと汗が目にししみて痛い。


この道は歩いた記憶があまりないなあ。

行ったっけ?かな???


そしてこれが入り口になる。

歩いたことは無いなとここで確信。

2017年5月19日金曜日

5/2 連休中の行動其の二 峠でそば


ここお祭りで火縄銃を撃つんだよ。

一度見たことがある。


到着。


さらに登る。


そして展望台へ。

人少ないなあ。


そしてざるそばを食べる。


別のルートから下って行くのだけどこれがまたすごい。


こちらから登ったら死んじゃいそうなほど激坂が続いている。(そんな気がする)