2019年1月16日水曜日

サイコン買った


いままで使っていたサイコンの調子が悪くなる。
まず振動で電源が切れてリセットされる。

そしてスピードセンサーからの信号をうまく拾ってくれない。
最高速度が999キロとかねなんだかわかりません。

時計としても役に立たなくなったので気になっていたサイコンを買ってみる。


それがレザインのGPSサイコンだ。
買ったサイコンはその中でも最上位機種でナビ機能はオフラインで地図も使える。
スマホ連動でオートリルートもある。



このサイコンスマホがないと基本機能しか使えないスマホ連動型だ。

GPSサイコンはユピテルのASG-1を持っている。
これはセンサーが付かないのでGPSのみで計測になる。

この2台を持ち出してGPS性能を比較してみた。
ASG-1の方が結果衛星補足は優秀だ。
正月2日はなんだかGPS衛星の電波がとても悪かった。
スマホも途切れ途切れで距離精度も悪かった。

そんな中でASG-1のみが衛星を見失なわかった。
古い製品なのでもう買えないけどね。

新しいサイコンの良いところはこんな感じ。
二日間連続記録。
ルートナビゲーション機能。
オフラインマップ表示。
各種センサー対応。
カスタマイズ可能な表示。

表示だけど前から高度と速度距離が同時表示できたらいいのにと思っていたんだ。
ASG-1は出来ないから。
あとはナビゲーションは方向と距離だけでも充分だったけど今度はルート案内付きだ。
そして緯度経度を手動で入れる必要が無い、マップから選べるのもいい。

まだセンサーは揃えてないけどね。
センサーはスピードセンサだけでいいかなと思っている。
だってポタラーにケイデンスセンサーは必要ない。
ハートレートセンサーも付けたくないし。

スピードセンサーは磁石がいらないタイプの奴を買おう。
そのうち買おう。

2019年1月15日火曜日

断線も寿命のうちだね

ヴ、ヴ、ヴ、ヴ、ヴ、ヴ、ヴ、ヴ、ヴ、
あー鬱陶しい。

ケーブルが微妙な接続で通電と断線を繰り返す。
繰り返すたびにスマートフォンの充電通知であるヴァイブ機能が通知を繰り返す。

どうやら今まで便利に使っていたマグネットキャッチ式の充電ケーブルが断線した。
このケーブル脱着が容易ではあるが何気に高い。
新しいケーブルを買ってもしばらくすればまたケーブルは断線するだろう。

マグネットキャッチ式は便利なので外せない。
しかしケーブルはそのうち断線する。
そこでケーブルなしのマグネットキャッチ式をアマゾンで探す。

あるある、あるじゃない。
しかし重量的に充電しながらの使用には不向きな感じだ。
それはそれ私は充電しながらスマホは使わないかな。
そんな使い方するときはマグネット外すわ。

なので2個セットで購入、ケーブルは今持っている奴で対応、またダイソーで108円で売ってるから気分でそっちを使ってもいい。

アマゾンのレビュー低評価を読んでみたけど使えないと磁石が外れたとかがあった。
磁石は接着剤でくっつければ対処可能と見た。

使えないは対処不能だな。
返品面倒くさい。

-------------------------------

小さいものだから郵送でアマゾンから届く。

磁力は以前のケーブル一体型と同じだ。
しかしアダプタなので長さが長い。
長いと長さ分のトルクアーム長となりケーブルの重さが効いてくる。

適当な長さのケーブルを使ってみたけど固くて重いケーブルは磁石が負けてしまう。

ここは柔らかくて軽いケーブルがいい。
そこでダイソーで該当しそうな2本買ってみる。
一本は細くて柔らかそうなケーブル、一本は外装が編み込みで柔らかそうな見た目のケーブル。

見た目が良い編み込みケーブルから使ってみるか。

実際使ってみると柔らかくないわー。
だが最初のケーブルよりは柔らかいし軽い。
注意しないとマグネットが外れるのだが使えないレベルじゃない。
まあそんな感じのケーブル。

多少気は使うけどやっぱり便利なマグネットキャッチ式

 やっぱり長さにマグネットが負けるから外れていないか注意が必要だね。


ピンは2段になっていて向きによっては通信も出来る。


こちら側で接続すると充電のみになる。
LEDは通電チェッカーのみで充電チェッカーにはなってない。
前のケーブルのやつは充電チェッカー付きでLEDがまぶしかった。

まあ普通に使えてめでためでたし。

2019年1月14日月曜日

12/8 高碕へ マウスは消耗品


前回は箱物行政害悪みたいな意見で締めちゃったけど一概に悪でもないんじゃないかとも思う。


だけど続かないのならエナジードリンクだとも思うんだ。

一時は地域経済を活発化させるけど副作用もそれなりに強烈なモンスターとかレッドブル。

エナジードリンクでカフェイン中毒になった人も、死んだ人だっているんだからね。

行政側の人たちは経済効果を良く練って施策してほしいです。


そうそう、高碕に来た理由はこのイチョウ並木だ。


掃き溜めって言葉で言えば悪い言葉。

だけれどもイチョウの掃き溜めはこんもりと山を作った葉がとても美麗だ。


こうやって捨てもせず盛って置くの悪くない。
この風景が見たかった。


残念なことにピークは過ぎてしまっている。

但し日の通りが良い場所でイチョウの色味と立体感を逆光で写すのには良い黄色だ。


ただ上を向くのが辛いのでレンズ側を見ながらおおよそ感で撮っていく。

もちろん風景画に空を見上げ口を半開きにで間抜けた主面は不必要だ。
まあ自撮りの趣味はないんですけどね。

自分の姿を残しておくとかどんな罰ゲームだよって話ですよ。




そろそろ帰ろうと思うのですが。

そうそうここ最近マウスの左ボタンがチャタリングする。
頻繁に意図せずダブルクリックになるからとてもうっとうしい。


それでLogicoolのマウスは3年保証なので交換してもらおうと保証書を探したのだがどこにも見当たらない。

以前使っていたマウスの保証書は見つかったのになあ。
しかも3台分も、みんなチャタリングで壊れた。


もちろん保証期間は過ぎてしまっているやつね。


最初に買ったやつは6千円ほどだっただろうか。
今使っているのは1千円ほど。
ビックカメラのポイントで買ったやつ。
絶対保証期間内なのに保証書が見当たらない。

せっかく現物持っていけばいいように店舗で買ったのにい。
機種はM546ってやつ。
戻ると進むボタンはなかなか便利。

ホイールにクリック感が無いけど慣れれば特段違和感なし。

しかたがないので同じマウスをアマゾンで買ったよ。
こんど以前使っていたマウスからマイクロスイッチ移植してみようかな。

2019年1月13日日曜日

12/8 高碕へ 最近のハコ物行政


手前に見える丸い展望が付いているビルはマンション群に囲まれてしまった。

昔は見晴らし良かったのだろうが。


これは高崎アリーナ、新しくできた施設だね。

多目的ホールってやつだ。


これは今建設中の高碕コンベンション施設は280億円で建設中だ。

新幹線の駅に近いとか(歩くと遠い)あるだろうけど交通機関のキャパシティがそれほど高くない高碕でどういう皮算用してるのか疑問だ。

ハコものって利権と癒着ありきと私の偏見的思想では考えてしまうのだがどうだろうか。


そしてこっちが群馬県庁舎、大きいね。
群馬で一番高くて大きいビルディングだ。

また観光案内をアップデートしに行かねばなるまい。

あっちの展望台は群馬県全域のアンテナセンターになってて群馬県全体のパンフレットが用意されているのだよ。
だからあっちに登るだけで全てのパンフレットが入手できるという次第なのさ。


あれ?
いつもいる学生はどこに。

窓にある四角いのは注意書きで意訳すると「長居すんな用が無い奴はすぐ帰れ!迷惑なんだよ!」って書いてある。

それにしてもレストランの周りに椅子多すぎ。


そしてここに来たなら探すのが発電所の何て言うのかなぁー。

そうそう、サージタンクだね。
煙突みたいなやつは桜の名所なんだよね。
私も美しいから桜の季節はなるべく訪れたい場所だ。

あそこまで行くのに距離もあるから色々見ながらポタるのが楽しい。

2019年1月12日土曜日

12/8 高碕へ ガラスに囲まれて静謐で平和な風景


市役所の展望台は無料の美術館でもある。

今日は抽象画の日みたい。
私はなんかありがちな抽象画につかまれるものは無かった。

だけど日光が当たるのは日焼けしそうで良くないと思う。


新幹線を発見したので急いでカメラを出す。

時間帯によっては結構混雑するんだよね。


まだ見たことは無いがここは22時まで開いているから夜景もばっちりなんよ。

遠くに見える雲は千葉茨木方面だ。
東京埼玉はもっと右側だね。


新幹線てこんなに湾曲してんだ。

なんかこうもう少し真っすぐにならなかったのかね。


また下を見る。

花で描いた音符。


落葉を俯瞰するのも新鮮で面白い。

やはりイチョウの色は花の色に負けず劣らず素晴らしい。

そうそうこの後ドコモ横のイチョウ並木に行くために高碕に来たんだからね。

2019年1月11日金曜日

12/8 高碕へ 250万のゴミ


ハードオフにまた来ちゃいました。

面白いものが無いか色々と物色してみる。
電気系ジャンクはまあゴミかな。
ケーブル類とか必要な物があればね。
それ以外はどうするのこれ?ってレベルだなあ。
特に凄いゴミは75㎏定価250万のメインアンプだ。
価格は驚きの20万越え!!
しかも不動品ってww
どうすんの直して使えってっか。

あとは家具とか買わないのにまじまじと見ちゃったりして。
置く場所なんてないのに。

置物は面白いね。
お土産の品だろう民族衣装のおっさんの像とか飾りたい人いるのかな?
でっかい木彫りの鷹とか虎とかも邪魔の極みで面白いなあ。
今の平均的日本家屋で飾れる家がどれほどあるのやら。
私がこれを買ったなら目が覚めると虎や鷹と10センチの距離で目が合うだろう。

「おはよう、鷹ちゃん虎ちゃん」なな、なんなんだー。


なにも買わずにハードオフを出た私は高崎駅を目指す。

ハードオフの手前にドン・キホーテがあるのだけど、なんか違うんだよね。
ドンキな気分じゃない。
だから行かない。

話は変わるけど市内の新幹線高架脇って一時停止すぎて走りにくいね。
その代わりに交通量は少ないけど。


そしてこんな天気なら市役所に行くでしょ。


駐輪場に駐車してエレベータで登る。


ざっと見まわして気になったのがこれ。

谷川岳はすでに雪山でんがな。


そして下を見るとまーたなんか催し物の準備してるし。

今日土曜日だけどいつやるのかな?

2019年1月10日木曜日

12/8 高碕へ 風景写真を撮るのが楽しい


桂昌寺は屋根に角が生えている。

いや、見方によっては鯱に見えなくもない。
金色だし。


板鼻の生活道路や農道を通る。

すると踏切がカンカンと鳴り出す。
線路も近いので一枚撮っておくかと暫し待つ。
随分と待たされる。
まだ来ない。

そしてやっと来た。
そして信越本線が複線すれ違いを始めてみた。

本数少ないからね。


八幡神社はどちらに向かっても住宅街だ。

高碕へ向かうなら右側の道が方向なので右だ。


これも庭木だ。
そしてデカい、オニユズと言うそうだ。
デカいわりに皮が厚くて実が小さい。

手と比較して撮るのが難しかったぞ。
なんか比較できるもの持っていた方が良いのだろうか。


以前は大きさの比較対象によく使われたのがタバコだ。
だけど私タバコ持ってないしなあ。

烏川を越えて行こう。
榛名山はこっちから見るのも良いね。


そしてこちら側からなら良くわかる。

中央が相馬山で右二つが二ツ岳だ。
どちらも見晴らし最高なんだ。

2019年1月9日水曜日

12/8 高碕へ 秋の風景


「いろはにほへと 散りぬる秋が 冬となりゆく」 って感じの十二月なんだけど。

ことしは秋が長いね。
この時期なら浅間は初冠雪から白くなってても良いのだけど未だ黒々と地肌を見せている。


この辺りの里山なんて未だ紅葉真っ盛りだからね。
暖かい日が多いと落葉も進まないのだろう。

椿は今が季節なんだろうね。
所々の庭に咲いている。

これからは蝋梅が咲き始める。
蝋梅は咲き始めるととても良い香りがする。


庭木のキンカンを見つけた。
まだ実が青いけどおいしそうだ。

果実の中でキンカンは嫌いじゃない。


木々の間から榛名山が見える。
ちょっとアングルを修正するために戻る。

これは榛名山の掃部岳かなあ。


そんなアングルの手前は季節外れに青々としている。

牧草地なんだけど写真じゃ伝わらないのが匂いだね。

たい肥がスプレッダーしてあるからとても臭う。


もう今の季節なら葉が落ちきっていてもおかしくはない。

広葉樹も暖かいと頑張るなあ。

2019年1月8日火曜日

12/2 予想外の予定 鷹巣城


ここは神社より一段下の浄水場だ。

ポンプが回る音がする。
山の上だから井戸から揚水しているのかな。



更に少し下がると平らな土地がある。
石積が少し残っているような気がする。

もしかしたら何かしらの建物があったんじゃないだろうか。
見晴らしは悪くないからね。


この道を登ってくる。


鷹巣神社は中央の高圧線鉄塔の下だ。
こちら側から見ると崖だ。
これは横を流れる碓氷川に削られて出来た崖だ。
だから物見櫓的な物があっても不思議じゃない。

おっと、そろそろ時間なので戻ることにしよう。

2019年1月7日月曜日

12/2 予想外の予定 昔の道はどうなっていたのだろう


普段なら絶対に向かわない場所に行ってみるさ。

そりゃあ時間つぶしだからね。
ただ散歩する予定なんか無かったからカメラ持ってきてないぞ。

仕方がないのでスマホのカメラで撮影だ。
ちゃんとしたカメラと比べるとトイカメラレベルだよなあ。
高碕市役所が見える。


普段なら絶対行かない崖の上に向かう道を登ってみる。
行き止まりだとは思っていたけどもしかしたらどこかに通じているのでは。

すると浄水場とお墓にたどり着く。
さらに奥に進むと門が見えてくる。
門の向こうは笹が茂り立ち入れる余裕はない。


半分朽ちかけているけど立派な彫刻の門である。
本堂は撤去されたのか見当たらず門だけが建っている。


門だけ見たらどちら向きなのか分からない。

しかしお墓と比較的新しい本堂がこちら側にある。


という事は昔はあの門の先に道が続いていたのだろう。


ここはどうやらその昔お城があったらしい。
本丸はもっと別の所だけど見晴らしはこっちの方が良い。
見張り台のような役割の場所だったのではないだろうか。


古い石段が残っているがお城があった時代の物なら460年ほど前の石段となる。

だが年号が刻まれている訳じゃない構造物なんてどの時代の物か分からない。